スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
第4クールの1日目
2007 / 02 / 21 ( Wed ) 21:04:26
今日は朝から第4クールの点滴で病院です。
抗がん剤とリツキサンを同時に点滴するのも2回目、前回と同様リツキサンとエンドキサンの点滴は並行して行われました。
参考までに、今日1日の流れを次の通り記載します。
   9:20  血液検査→問題なし、血圧測定→114/57、体温測定→36.6℃
  11:10  カイトリル3ml、カルセド40ml、フィルデシン3mg 静注
  11:15  ソルコーテフ100ml(痒み止め)点滴開始
  11:25  エンドキサン1000ml、リツキサン25ml/h 点滴開始
  12:25  ソルコーテフ100ml(痒み止め)点滴開始
  12:30  リツキサン100ml/h 速度アップ
  13:35  ソルコーテフ100ml(痒み止め)点滴開始
         エンドキサン 終了
  13:40  リツキサン200ml/h 速度アップ
  15:40  リツキサン 終了
  15:45  ラシックス(利尿剤) 点滴開始
  15:50  カイトリル(吐き気止め)点滴開始
  15:55  点滴終了
070221腕

今日は朝から病棟が騒がしかったようでスタートがかなり遅れました。その上点滴の人数もいつもより多く、看護婦さんも準備でバタバタしていました、仕方ないですね。今回は混んでいるのでベッドは年配者にお譲りして私はパイプ椅子でした(^_^) この歳でも処置室(抗がん剤や輸血をする部屋をこう呼んでいます)の中では最年少です!
点滴が終わってから主治医の診察ですが、混んでいる影響でなんと2時間30分も待たされました!
お互い様とは言えこれが辛いですね...先日検査をした結果を詳しく聞きたかったのですが、私の後にもまだ患者さんが数名いるので簡単に済ませてしまいました。
要点は次の通り。
 ●ガリウムシンチには殆ど集積がない(あっても小さくて分からない) ← 検査が必要か疑問?
 ●CT画像からはハッキリとリンパ節が小さくなっているのが分かる。
  脾臓は正常の大きさに戻っている。
 ●腫瘍マーカー(可溶性IL-2レセプター)は治療前の11000から5290に下がった
それなりに抗がん剤治療の効果が出ていたので少し安心しましたが、最後に今後の予定としてあと何回抗がん剤の点滴が必要か聞いてみました。主治医の答えは『濾胞性リンパ腫はあと何回と言えない』とのこと。完全に腫瘍を無くすのはやはり難しいようで、ブログのタイトル通りうまく付き合っていくしかないようです、トホホ。 まずは釣りに行けるようになりたい!(^O^)
スポンサーサイト

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療記録(4クール) TB:0 CM:4 admin page top↑
<<第4クールの2日目 * HOME * 第3クールの21日目>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆お疲れ様◆

お疲れ様でした!長い長い一日でしたね。
『小さくて分からない』『小さくなっている』・・・良かった^^
私達のコブはしつこいようなので焦らず気長に付き合っていきましょう^^
近いうちに釣りに行けると良いですね♪
今夜はゆっくりお休みください。
by: たんぽぽ * 2007/02/21 21:30 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆疲れました~(^^)◆

たんぽぽさん>
あまり疲れたとか腹減ったとかしんどいとか、
男は言わないものだという教育を受けているのですが、
さすがに今日はしんどっ(x_x)
かなりこの『コブ』はしつこそうですね!
主治医がコブを無くすのに3年かかった人もいるし、
直ぐ消えたのに1年後に再発した人もいるし、
と言っていました...
気を抜かず気長にノンビリと行きましょう!
by: いまちゃん * 2007/02/21 21:51 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

お疲れさまでしたv-22待ち時間長いですね、点滴した後なのに。ガリウムに集積がないことは、よかったと思いますv-266あと何回と言えないとは、目安でもいいから知りたいのが受ける側の気持ちですよね。年単位で、ゆっくり治していくんだなぁと思いました。いまちゃんは副作用がなくてよかったですね(私もリツキサンは何回もしておきたいですv-237
by: yan * 2007/02/22 22:30 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆ブログのタイトル通り?◆

yanさん>
最初に主治医から言われていたことですが、本当に患者としては『いつまで治療するの?』と思いますよ!私の場合は副作用がほとんどないので(^_^)平気ですが、副作用で苦しんでいる方は大変ですよね。そのために投与する抗がん剤の量はかなり減らしているようですが...
ま~気長にいくしかないですね、焦っても仕方ないです。
by: いまちゃん * 2007/02/23 07:51 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://imachan8.blog85.fc2.com/tb.php/96-704fa170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。