スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
一部負担還元金
2007 / 02 / 16 ( Fri ) 23:16:51
今日会社で、健康保険組合から【一部負担還元金】というお知らせがありました。
何かな~と思って封を切って見ると...
同一月、同一医療機関等からの請求書(診療報酬明細書・調剤報酬明細書)1件ごとに1ヵ月間に支払った自己負担額から、50,000円を控除して得た額が給付される。尚、法定給付である高額療養費も控除した額となる。但し、控除して得た額が5,000円未満の時は支給されない。支払は原則として受診月の3ヶ月後。
どういうことかというと、同一病院の同一科での治療費が1ヶ月間に50,000円を超えた場合には、受診月から3ヶ月後にその超過分が返ってくるそうです。但し、超過分が5,000円に満たない場合は返ってきません。今回の対象月は昨年の11月分でした。 私の健康保険組合は特に申請は必要なく、自動的に給与口座に支払われます。

私の場合、同一病院で泌尿器科、内科、外科、歯の治療で歯科医院などの治療をしていますが、対象は内科の悪性リンパ腫の治療、検査、薬代だけになるようです。
(とは言え、1ヶ月に50,000円を超える治療費を支払うって相当ですよね!)
高額療養費の戻りがあった場合にはどうなるのかハッキリ分かりませんが...(^^;;
その辺が戻ってくるのは1月分からなので2ヶ月後には分かると思います。┏○ペコッ
スポンサーサイト

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療に関して TB:0 CM:4 admin page top↑
<<第3クールの18日目 * HOME * 第3クールの17日目>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

私も健康保険組合から戻ってきました^^ 一度支払ったお金とはいえ、うれしいものですねv-61
高額療養費のことは、よくわかりませんけど、健保からの戻りは、月の合計金額ではなく、科ごとに計算されるから、そこは残念でしたv-22
by: yan * 2007/02/17 10:20 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆高額療養費◆

yanさん>
高額療養費は『同一月・同一医療機関ごとに、被保険者および被扶養者の支払った一部負担金の額が、通常の自己負担限度額を超えたとき』に戻ってきます。自己負担限度額は一般だと72,300円なのでこれを超えた分が戻ってくるハズ?です。v-221
by: いまちゃん * 2007/02/17 14:48 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

いまちゃん、それは、健保からの戻りとは、別に戻るのですか? ・・・だとしたら知りませんでした~v-12間に合うのでしょうか。
by: yan * 2007/02/19 16:59 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆一部負担還元金が特殊?◆

yanさん>
私は会社員なので健保は会社が加盟している某健康保険組合です。一部負担還元金はこの健保にしかない制度かもしれません。国民健康保険を調べてみましたが、一部負担還元金のような還付はないようです...私の場合個人が請求するのではなく自動的に健保が支払ってくれるそうです(^^)
国保の高額療養費の支給は、『80,100円+医療費が267,000円を超えた場合は超えた分の1%を加算』を超えた金額だそうです。それと、国保の場合には申請しないと支給されないので注意が必要です。
by: いまちゃん * 2007/02/19 18:50 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://imachan8.blog85.fc2.com/tb.php/91-20f0c3f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。