スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
毛は抜けない
2007 / 02 / 12 ( Mon ) 15:40:00
抗がん剤治療を始めるに際し、主治医から治療方法は『R-CHOP療法』と聞いていました。ネットでこのR-CHOPについて調べると、93%の確率で毛髪が抜ける副作用があると知りました。 
【抗がん剤治療=脱毛=ハゲ】 というイメージを強く持っていました。
治療を開始するのは12月、暖冬とは言えコートを着るほどの寒さ、治療で毛が抜けたらさぞや寒いだろうと、ニット帽を2種類ほど購入してその日のために備えていました。

しか~し、治療が始まってから2ヶ月、未だに脱毛はありません!
脱毛しない原因を考えてみると...
 ○治療方法は当初聞いていたR-CHOP療法ではなく『R-THP-COP療法』に変更されました。
 ○脱毛の原因と言われているアドリアシンは使われず心臓毒性が低いカルセドに変わりました。
 ○投与量も40mlと通常の3分の2ほどに抑えられています。
 ○オンコビンに代わり副作用が軽いフィルデシンに変わっています。
脱毛しないメリットは...
 □QOL(Quolity Of Life)が低下しない
 □精神的に落ち込まない
 □他人の目が気にならない
 □仕事をするのに支障を感じない
 □身体に対するダメージが低い(感じがする)
デメリットは...
 ■治療が長期化しそう(感じがする)
 ■治療費が多くかかりそう(?)
 ■病人に見られない(^^)

主治医は患者たちに好評だと言っていましたが、特に女性には大きな問題かもしれません。
標準治療ではR-CHOPを8回で寛解! ということなのでしょうね。
しかし、毛は抜けず、QOLが低下せず、長期間入院で仕事を休まず、通院で治療ができ、心臓毒性を気にせず長期的に治療ができるR-THP(カルセド)-COP療法
私の考えには合っているようで、当分ニット帽は必要ないようです(^^)
スポンサーサイト

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療に関して TB:0 CM:4 admin page top↑
<<第3クールの13日目 * HOME * 第3クールの12日目>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

いまちゃん髪の毛が抜けてないことに驚きました☆原因のとおりでしょうね^^私もアドリアシンじゃなくてカルセドだったらハキケも脱毛もなかったのかな~と、QOLの違いを考えると不思議な気持ちがします(ただ私はびまん性リンパ腫だからやっぱり薬が少しちがったのかな)。そうですね、髪があると患者(抗癌剤使用)さんには見えないですね^^
女性には大きな支えになります!髪の抜けない治療法♪
by: yan * 2007/02/12 17:03 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆そうなんです(^^)◆

yanさん>
ビックリしました?
悪性リンパ腫も40種類ほどあるようなので、それぞれで治療方法も違うんでしょうね。
本当に、見かけからはがん患者に見えないんですよ!(^^)
by: いまちゃん * 2007/02/12 17:11 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

こんばんは。
私はTHP-COP。髪の毛は半分ぐらい抜けました。
元が多かったから見掛けは病人には見えない^^
覚悟して入院前に帽子や帽子に付ける前髪用意したりしていたのですがありがたいことに使わずでした。
抜けるか抜けないか・・・大きな問題ですよね。

ゆきだるまかわいいですね♪
by: たんぽぽ * 2007/02/12 22:29 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆薬の量による?◆

たんぽぽさん>
同じTHP-COPでも投薬の量で副作用の出方が違うんでしょうか。
確か、テラルビシンの脱毛率は24%だったと思います。
私も1回投与しましたが脱毛はありませんでした。個人差もあるんでしょうね。
by: いまちゃん * 2007/02/12 23:18 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://imachan8.blog85.fc2.com/tb.php/85-9e674fbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。