スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
第1クールの8日目
2006 / 12 / 18 ( Mon ) 22:06:06
今日は抗がん剤治療を始めて1週間、主治医の診断があるので病院へ行きました。
まだまだ始めてから1週間しか経っていないのでそれほど大きな変化はありませんが、脇の下のリンパ節はかなり小さくなったように思います。血液検査の数値はほとんど変化がないのですが、気分的に良くなっている、進行が止まった、と思えればかなり気が楽になります。

副作用も思っていたほど酷くないと思ったら、私の治療法方はCHOP療法ではなく、CHOPのアドリアシンの代わりにテラルビシンを使うTHP-COP療法だと説明がありました。副作用はかなり軽いそうで、アドリアシン、あの赤いやつがかなりキツイようです。髪の毛も抜けない可能性が大きいそうで、仕事も続けられるので患者には好評だと主治医が言っていました。特徴としては2~3年とか長期的な治療が必要になるとか。

ま~がん細胞と闘うというより仲良く付き合っていくっていう感じでしょうか?
私の治療方針に合っていると思います。
いよいよ次回からリツキサンの投与が始まる予定です。
スポンサーサイト

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療記録(1クール) TB:0 CM:2 admin page top↑
<<第1クールの9日目 * HOME * 第1クールの7日目>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆テラルビシン◆

初めて聞く名前です。
国立がんセンターのホームページにも載っていないし。
髪の毛が抜けないというのはいいですね。
僕はもうつるっぱげですから。
by: ネオ * 2006/12/19 21:43 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆検索してください◆

ネオさん>私も調べたのですが、明治製菓製でアドリアシンより毒性が弱いので心臓への負担が軽いとか。アドリアシンより回数使えるメリットがあるそうです。米国で普及?していないのか主に国内で使用されている。
がん細胞へ速やかに取り込まれ,核画分に移行し核酸合成阻害,細胞に障害を与える。細胞分裂のG2期で細胞回転を止めてがん細胞を致死させると考えられる、そうです(^^)
by: いまちゃん * 2006/12/19 22:22 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://imachan8.blog85.fc2.com/tb.php/24-187191e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。