スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
二度目のがん宣告
2006 / 12 / 05 ( Tue ) 22:00:00
医者からガンの宣告を受けたのは、なんと2度目です。

2003年6月、会社の健康診断で血尿が見つかり、『紹介状を書きますから最寄の総合病院で精密検査を受けてください』と、担当の女医さんに言われて近くの病院で検査することに。 検査の結果は腎盂ガンということでした。腎臓の中にある腎盂というところにウズラの玉子くらいの腫瘍ができており、治療は他へ転移する前に腎臓と尿管を切除すること。 今でもヘソの上に18cm下には15cmの傷が残っています。

この腎盂ガンの宣告を聞いた時は、妻のこと、子供のこと、仕事のこと...あらゆることがどうなるのかと不安になりました。 思い悩んでも仕方ないと前向きに考えられるようになるには結構時間がかかったと記憶しています。 幸い他への転移もなく3年が経ちましたが、続けて違うガンにまたまた冒されるとは、呆れてしまいます。

2度目となると人間、喉もと過ぎればなんとやらで、それ程思い悩むことなく前向きに考えられるようになるものですね。 とは言え、初めての抗がん剤治療には緊張していますが...
スポンサーサイト

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療に関して TB:0 CM:0 admin page top↑
<<現在の症状 * HOME * はじめに>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://imachan8.blog85.fc2.com/tb.php/2-0ceed8bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。