スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
第5クールの1日目
2007 / 03 / 14 ( Wed ) 20:59:08
今日は第5クールの抗がん剤点滴で朝から夕方まで病院にいました。(^^)
抗がん剤とリツキサンを同時に点滴するのも3回目、そのパターンは毎回同じなので要領が分かってきました。
参考までに今日1日の流れです。
   9:02  血液検査→問題なし、血圧測定→122/77、体温測定→36.3℃
  10:50  カイトリル3ml、カルセド40ml、フィルデシン3mg 静注
  11:00  ソルコーテフ100ml(痒み止め)点滴開始
  11:05  エンドキサン1000ml、リツキサン25ml/h 点滴開始
  12:05  ソルコーテフ100ml(痒み止め)点滴開始
  12:15  リツキサン100ml/h 速度アップ
  13:35  ソルコーテフ100ml(痒み止め)点滴開始
         エンドキサン 終了
  13:35  リツキサン200ml/h 速度アップ
  15:50  リツキサン 終了
  15:55  ラシックス(利尿剤) 点滴開始
  16:00  カイトリル(吐き気止め)点滴開始
  16:05  点滴終了
  17:30  診察開始
  17:50  診察終了

点滴070314_2
頑張った右腕です!

今日はキャンセルとかあったようで珍しく点滴する人は私を含めて3人だけでした。通常は7~8人はいるのですが...多いとうんざりだし少ないと寂しいし、人間の心理って面白いですね。
またまた嬉しいことがありました!
腫瘍マーカー(可溶性IL-2レセプター)の数値が5290 → 2450に下がっていました! この数値を見て最近の変化に納得です。 この数値は血液6mlを外部の検査機関(SRL?)に出すので結果が分かるのに2~3日かかります。つまり、2450という数値は3週間前の数値と言うことになります。
とすると、今日の数値はもっと下がっているかもしれません。次回3週間後にならないと分かりませんが、また1つ楽しみが増えました!

最近背骨が痛むのは骨髄抑制ではないかと思われます。
今日の白血球数は過去最低の【2400】しかありませんでした。赤血球、血小板は基準値でしたので少し安心しましたが。白血球が下がっているので好中球、リンパ球、単球なども低い値でした。
次のグラン注射は来週火曜日、ウイルスとか雑菌には気を付けないと...(^_^)
スポンサーサイト

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療記録(5クール) TB:0 CM:8 admin page top↑
<<第5クールの2日目 * HOME * 第4クールの21日目>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆やったね♪◆

こんばんは。
治療お疲れ様でした。良かった!!
腫瘍マーカー半分以下!!
順調そのもの^^この調子でいきましょう!!
同志が登り調子だとホント嬉しいです!
今夜は良い夢みられそう(^-^)
by: たんぽぽ * 2007/03/14 21:53 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆医者に釘刺されました(_ _)◆

たんぽぽさん>
治療が順調なのはマーカーの数値を見て安心しました。お気遣いありがとうございます┏○ペコッ
しか~し、主治医から『濾胞性に8回やれば治癒するというのは間違い』と言われました! 私の主治医は【寛解】という言葉を使いません。あくまで完治させる治療をしていると。
リツキサンは1生に8回の投与制限ではなく、6ヶ月間を空ければ再発と認められてまた8回保健が効くそうです。ま~抗がん剤は24回くらいと思っておきましょうか!
by: いまちゃん * 2007/03/14 22:29 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆^^◆

はい!
24回だとすると私は後14回だ^^
良い主治医ですね。寛解ではなく完治を!・・・心強い^^私はまだリツキサンは使ってないのです。
初めは腫瘍が大き過ぎて使えず、今は白血球が低くて外来では使えず・・・だそうです。
いずれは使うのかな。
何はともあれいまちゃん、一安心です。
by: たんぽぽ * 2007/03/14 23:21 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆リツキサンは効く?◆

たんぽぽさん>
高価な治療ですがリツキサンはかなり効くようです。効果も半年くらいは続くようなので予防的に使用している方もいるようです。抗がん剤と違ってがん細胞に目印を付けるだけですから、がんを退治するのは自身の白血球です。免疫力を高めないとなりません!
主治医から聞いた話ですが、6年前に発病した濾胞性リンパ腫の患者さんが今月亡くなったそうです。その方は治療で具合が良くなると治療を止めてしまい、悪くなるとまた治療するということを続けていたようです。しかし、抗がん剤に対する耐性、悪性度変化、腫れるリンパ腫部位の変化(最後は脳にできた)などがあり、継続して治療する意味はそこにあるそうです。
先はまだまだ長いですがお互いのんびりいきましょう、笑ってね(^^)
by: いまちゃん * 2007/03/15 07:49 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆よかったですね!◆

治療の効果があり、よかったですね!!きっと今回の採血でもSIL-2R下がっていると思います。
同じ濾胞性患者さんの悲しい知らせはつらいものですが、継続した治療の意義についてなるほどと関心いたしました。私もセカンドオピニオンに先生に、そういう治療があると伺っています。いまちゃんよい治療が受けれてるなと、また思いました。のんびりやりましょう!
by: OKIRAKU * 2007/03/15 15:11 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆主治医の考えには同感です◆

OKIRAKUさん>
アメリカではR-THP-COPが濾胞性リンパ腫の標準的治療法となっているのに、日本では未だに何十年も前のR-CHOPが標準というのはおかしいと思います。リツキサンが出てきて治療方法も変わったと思うのですが...
R-CHOPだとアドリアシンの心臓毒性から8回しか使えません!患者側も8回抗がん剤治療をやれば治ると変に勘違いしている感じがします。濾胞性は低悪性度でQOLが極端に低下することはありません、しかし根治するには年単位でお気楽に治すしかないですね(^^)
by: いまちゃん * 2007/03/15 20:23 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆完治を目指しましょう恩p◆

いまちゃんさん、おめでとうございます。順調な経過ですね、私も来週CTなどの検査です。IL2Rは既に正常値ぐらいまで来ています。確かにいまちゃんさんの言うとおり
R-CHOPが標準というのはおかしいと私も思います。「完治」狙いの主治医さん・・・いいですね♪私も頑張ります。
by: あぜ丸 * 2007/03/15 20:30 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆気力を持続して!◆

あぜ丸さん>
CTの検査は来週ですか? 結果が良いことをお祈りしています。
『IL2Rは既に正常値ぐらいまで来ています』っていいですね! 確か治療を始めたのは私と同じ頃だったのでは? 同胞?が順調に回復しているのを聞くととても励みになりますね(^^)
お互いに完治させるまでもうチョット頑張りましょう!
by: いまちゃん * 2007/03/15 20:47 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://imachan8.blog85.fc2.com/tb.php/120-7f3da3b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。