スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
確定申告で医療費控除
2007 / 03 / 04 ( Sun ) 09:44:10
今日は、宿題となっていた確定申告書を作成しました!
サラリーマン生活も25年以上経つのに、恥ずかしながらこの時期に確定申告をするなんて初めての経験です...イヤイヤ、特別な所得があった訳ではなく、医療費控除の申請というチマイ話なのです。(^_^) 4年前の腎盂がんの時は入院・手術に対して生命保険金が出たのでプラスでした。
この病気を患っている方々って高額医療費を払っていると思います。
少しでも参考になればと基礎知識と私のやり方を次のように説明しておきます。


私の場合ですが、昨年(1/1~12/31)に支払った医療費が215,000円(3割負担)、健康保険からの戻りが7,000円、±208,000円が実際に支払った医療費です。この額が控除され昨年末の年末調整で払い過ぎていた所得税が20,000円、住民税が11,000円、合計31,000円が戻ってきます。 チョットしたお小遣いですね! 指定した銀行口座に2ヵ月後に振り込まれるそうです。 その気になれば2時間ほどでできますから、3月15日までにはまだまだ間に合いますよ!(^o^) 

【お役立ちサイトのご紹介】

確定申告の基礎知識
 サラリーマンで初めて確定申告をされる方はこちらで理解できます。
医療費控除の基礎知識
 とても分かり易く説明されているので読めば分かると思います。
医療費控除額のシミュレーション
 簡単にどの位戻ってくるのか所得税、住民税別に分かる優れもの!

【私の作業工程】

国税庁のHPにある確定申告書等作成コーナーからスタート!
 基本的にパソコンですべて作成できます。
所得税の確定申告書をクリックします。
給与還付申告書をクリックします。
 すいません、サラリーマンの方で年末調整が済んでいる方の場合に限られます(-_-;
④ここで前準備をしておかなければなりません。
  ・昨年支払った医療費の領収書(病院・薬局)すべてを用意
  ・その領収書を基に明細書(一覧表)を作成しておく (書式は国税庁HPにもあります)
  ・源泉徴収票を用意しておく
⑤③の続きで生年月日を入力し、源泉徴収票の数字と必要事項を入力し、医療費控除で昨年
 支払った医療費を入力すれば還付金が確定し確認ができます。これで申告書は完成です。
⑥入力すれば自動的にPDFファイルができ上がるのでダウンロードします。
⑦プリントアウト(A4全7枚→申告書が4枚、控が2枚、チェックシートが1枚)して終了です。
⑧印刷した申請書(4枚)と源泉徴収票(オリジナル)と領収書(オリジナル)を所轄の税務署へ
 提出します。 ※持参は平日だけなので、行けない場合は郵送でOKです。

以上、かなりステップを省略してしまい分かり難いかもしれませんね(^_^)
しかし、初めて作成した私でも簡単にできましたから! 一番時間がかかったのは領収書の明細をまとめることでしたね。 因みに領収書は約50枚ありました!
国税庁のHPも分かり易くヘルプもあるしかなり丁寧に作られていたと思いますよ。
スポンサーサイト

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療に関して TB:0 CM:0 admin page top↑
<<第4クールの12日目 * HOME * 第4クールの11日目>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://imachan8.blog85.fc2.com/tb.php/109-c7e6fbf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。