スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
第3クールの1日目
2007 / 01 / 31 ( Wed ) 19:19:23
今日は朝から第3クールの点滴で病院です。初めて抗がん剤とリツキサンを同時に点滴しました。単純に続けて点滴すると思っていたのですが、 時間短縮が可能ということで、リツキサンとエンドキサンの点滴は並行して行われました。 計算上は2時間の時間短縮が可能となり、順調にいけば4時間で終了するはずです。
リツキサン+エンドキサン
 左がエンドキサン、右がリツキサン、小さいのは待機中のソルコーテフ
点滴分岐
 こうなっていて2つが1つになって入っていきます
参考までに、今日1日の流れは次の通りです。
   9:10  血液検査→問題なし、血圧測定→136/72、体温測定→36.6℃
  10:15  カイトリル3ml、カルセド40ml、フィルデシン3mg 静注
  10:30  ソルコーテフ100ml(痒み止め)点滴開始
  10:50  エンドキサン1000ml、リツキサン25ml/h 点滴開始
  11:50  ソルコーテフ100ml(痒み止め)点滴開始
  12:00  リツキサン100ml/h 速度アップ
  13:00  ソルコーテフ100ml(痒み止め)点滴開始
         エンドキサン 終了
  13:10  リツキサン200ml/h 速度アップ
  15:20  リツキサン 終了
         ラシックス(利尿剤) 点滴開始
  15:25  カイトリル(吐き気止め) 点滴開始
  15:30  ソルコーテフ100ml(痒み止め)点滴開始(念のため追加してもらいました)
  15:40  点滴終了

続けて点滴するよりは早かったと思いますが、朝9時から夕方17時までかかりましたから8時間も病院にいました! これってやっぱり長いですよね~(^^)
費用もしっかり96,000円 支払いました!
スポンサーサイト

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療記録(3クール) TB:0 CM:4 admin page top↑
第2クールの21日目
2007 / 01 / 30 ( Tue ) 20:57:15
早いもので今日で第2クールも終わりです。
特に辛い副作用に悩まされることも何か問題が起きることもなく、順調に抗がん剤治療が進んでいます。気になることと言えば…
  1)便秘
  2)リンパ節痛
  3)右まぶた上のケイレン
  4)骨、関節痛
といったこと位でしょうか。別にがんを患っているから出るような症状ではなく、健康な人でもある
『大したことない』ことだと思っています。細かいことを気にしても仕方ないですから(^^)
ではなぜ記録として残すのかと言うと、何かのサインかもしれないからです。
これから先、もし何かが起きたらきっと役に立つ情報になると思っています(^^)
何も起きないことを願っていますが...
気になったことが1つありました。
第2クールはアドリアシン→カルセドに変えましたが、心臓を締め付けるような感じはなかったように思います。 カルセドには心臓毒性がほとんどないからでしょうか?

明日は朝から初めての【R-カルセド-COP】の点滴です。
抗がん剤とリツキサンは続けて点滴する予定なので、副作用など出ず順調にいけば6時間ほどで終了するはずです。長~い1日になりそうです。

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療記録(2クール) TB:0 CM:4 admin page top↑
第2クールの20日目
2007 / 01 / 29 ( Mon ) 19:43:54
昨日まで暴れていた腹部リンパ節は、土日に十分睡眠と休養を取ったお陰で、今日は朝からおとなしくなりました。気になるような鈍痛はなく、痛みを意識することはありませんでした。
骨髄抑制もほとんど無く血球らも元に戻ったのか、病人とは思えないくらい元気です。

明後日は3回目の抗がん剤投与の日ですが、
これほど副作用がないと不安感が無くなりましたね(^^)
回数を重ねていくと身体も弱ってくるので、油断はしないようにしなければ…
〈モブログ〉

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療記録(2クール) TB:0 CM:6 admin page top↑
第2クールの19日目
2007 / 01 / 28 ( Sun ) 17:07:21
今週は腹の中で何が起きているのでしょうか?
今日も朝から腹部リンパ節が暴れているようで、背骨やら背中に鈍痛があります。
この痛み、言葉で表現するのが難しいのですが、我慢できないような痛みではありません。
筋肉痛というか、軽い肩凝りみたいな鈍痛です。(^^)
お風呂に入ってリラックスすると痛みも和らぐようです。
この鈍痛は抗がん剤治療を始める前、鼠蹊部のリンパ節の腫れに気付く前にもありました。痛みには波があって、通常はそれほど気にならないのですが時々気になる時があるという感じでした。
その状況と全く同じ感じがします。

鼠蹊部のリンパ節の腫れはなくなってきたので、一度通った道を徐々に元に戻っているのであればいいのですが... 来月のエコー検査である程度確認ができると思います。抗がん剤で身体にダメージを与えて効果がないのでは堪りませんから、エコーのような被爆の心配がない定期的な検査は必要ですね。しかし、血液内科ではエコーはあまり利用されていない?
腹部リンパ節の腫れを血液内科ではなく泌尿器科で確認するというのも皮肉なものです(^^)

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療記録(2クール) TB:0 CM:4 admin page top↑
第2クールの18日目
2007 / 01 / 27 ( Sat ) 18:07:13
今週は、間接痛や筋肉痛で調子がイマイチでした。
今日も朝から背骨の両側と背中に鈍痛があり気分も優れません。
肩凝りならぬ背中凝り?
運動不足が原因のような気がしますが、なかなか体を動かす機会がなくて...(^^)

しつこかった便秘も治り、下剤なしの野菜ジュースだけで順調です!

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療記録(2クール) TB:0 CM:2 admin page top↑
第2クールの17日目
2007 / 01 / 26 ( Fri ) 19:15:06
今日も特に副作用に悩まされることもなく1日が過ぎました。
気になったことは肩が凝ったこと。
これって普通だと思うのですが… 
何でも気にし過ぎるのもいけないんでしょうね(^^)

3週目は元気になるのか、次の抗がん剤を早く点滴したいという焦りが出るようです(^^;

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療記録(2クール) TB:0 CM:2 admin page top↑
手術後は管だらけ
2007 / 01 / 25 ( Thu ) 21:54:43
腎臓と尿菅の摘出手術は全身麻酔をして6時間かかる大手術でした。ヘソの上を18cm、ヘソの下を15cm、合計33cm切られた傷跡が今も残っています。腎臓は腹部の大動脈、大静脈と太い血管で繋がっているので取ると言っても大変です。
リンパ節から全身への転移を心配して郭清もしました。
 ※郭清(カクセイ)
  ・・・がんを切除する際、転移の有無に関わらず周辺のリンパ節をすべて切除すること。
    がん細胞がリンパ節に転移しやすいことから、がんの根治・予防のために行う。

手術室へは病室のベッドに寝たまま運ばれ、手術室で手術台に移ります。手術開始の30分前に
精神安定剤の錠剤を飲むのですが、薬を飲んで病室を出た時から記憶がありません(^^;;
ドラマで観る手術室の光景や重々しい雰囲気や明るいライト...一切記憶にございません。
手術を終えて目が覚めたら身体中からいろんな管が出ていました、その数6本!
 1.背骨に麻酔の管
 2.尿道から尿を出す管
 3.鼻から胃液を外へ出す管
 4.腹上にドレインの管
 5.腹下にドレインの管
 6.腕に点滴
自分の身体から出ている6本の管、自分では見れませんでしたが、嫁さんと子供が見てどのように感じたのでしょうか? 未だ聞いたことがありませんが...
この管が日に日に減っていくのですが、1本ずつ管が減るたびに人間に戻っていくような気がしましたね。手術後の3日間は『世の中にこれ以上苦しいことはない!』という感じの苦しみです。(^^;;
しかし、不思議と4日目以降は生命力がみなぎってくるんですよね!
人間の生命力とはすごいものです。

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

腎盂がん TB:0 CM:2 admin page top↑
第2クールの16日目
2007 / 01 / 25 ( Thu ) 18:09:35
今日もモブログでの書き込みです。
(慣れると携帯からの方が簡単だし手軽ですね)

身体の所々に鈍痛はありますが、今日も元気に治療中です。
今週は膝、踝、肩などに関節痛があります。
いままでにはなかった軽い痛みですが、我慢できないようなものではありません。
あくまで気になる程度ですから心配はないでしょう。
今週も明日の金曜日1日となりました、お仕事頑張ります!(^^)/オゥッ

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療記録(2クール) TB:0 CM:4 admin page top↑
毛の処理(2)
2007 / 01 / 24 ( Wed ) 20:50:17
ファーストキャンサーの腎盂がんで腎臓と尿菅の摘出手術を受けました。
ヘソの上を18cm、ヘソの下を15cm、合計33cmも腹を縦に切られました!
手術の時に毛が邪魔になるので事前に剃って処理しておかなくてはなりません。手術の前に病室で若い看護婦さん(その年の4月に社会に出たばかり!)に剃毛(ていもう)されたのはこれが初めてでした。米国では手術室に入って麻酔をかけてから剃ると聞いて、さすが欧米か!と感心させられました。
『剃る』と言っても昔の話、今は電気カミソリ(シェイバーと言った方が合っている?)を使います。
ヘソの回りとアソコの回りと腿の一部を剃られました。
ヘソの回りは特に問題はありませんが、アソコの回りは竿と袋を持ち上げながら丁寧にやってくれました(^^) 羊が1匹、2匹、3匹と冷静に数えていないと暴走しそうでした(^^;;
腿の一部は電気メスのアースを取るためだそうです。

腹腔鏡手術の時は特に剃毛はしませんでしたね。
ま-切るのが1cmとか1.5cmとかですから毛は邪魔にならないんでしょう。

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

腎盂がん TB:0 CM:2 admin page top↑
第2クールの15日目
2007 / 01 / 24 ( Wed ) 19:37:22
ここまで特に問題もなく治療は順調に進んでいます。
右肩のてっぺんにある骨に痛みがありましたが何なのでしょう?
時々どこかの骨が痛くなることがあります。我慢できないような痛さではなく、気にしなければ済んでしまうような痛みなので問題はありません。

鼠蹊部(ソケイブ:ももの付け根)に大きく腫れていたリンパ節は、信じられないくらい小さくなってしまいました。無くなったと言ってもいいほどの大きさです。
治療の効果が確認できているので一安心です。v(^○^)/
抗がん剤をわざわざ点滴して身体を弱めて効果がないのでは辛いでしょうね。

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療記録(2クール) TB:0 CM:0 admin page top↑
第2クールの14日目
2007 / 01 / 23 ( Tue ) 19:26:16
早いもので第2クールも2週間が経ちました。
特に副作用もなく順調に治療は進んでいます。
3週目は骨髄抑制もなく元に戻ってくるので元気になるはずです。
今日は午後から肩と腿に少し痛みがあり、脱力感というか疲労感がありました。そろそろ治療の疲れが溜ってきたのでしょうか?
睡眠時間が少ないような気もします。

今日の書き込みは携帯からやってみました。
モブログと言うそうです(^^)/v

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療記録(2クール) TB:0 CM:2 admin page top↑
第2クールの13日目
2007 / 01 / 22 ( Mon ) 19:16:33
今日は、月に1回欠かせない腎盂がんのフォローアップ検査の日。
朝イチで受付をして順番を取り一度家に戻り9時に出直して、恒例となっている尿検査の細胞診検査を受ける。この検査は手術後から3年3ヶ月続いていますが、今日も特に問題なし。
また1ヶ月後にフォローアップ検査、次回はエコーで腹部リンパ節の腫れと膀胱の検査をお願いしました。CT、レントゲン、RIなどは被爆の問題があり度々はできませんが、エコーは被爆の心配がないので3ヶ月ごとに検査してもらっていました。1mm単位でリンパ節の大きさが分かります! 抗がん剤治療で腹部リンパ節の腫れがどうなっているか気になっているので、膀胱に出来物がないか(術後1回できてしまい内視鏡手術で切除したことあり)と一石二鳥で確認ができます(^^)

昨夜食事中に奥歯の詰め物が取れてしまい、5年振りに会社の近くにある歯科医院へ行ってきました。被せ物が取れたのは寿命なのか、抗がん剤治療によるのかは不明ですが...
被せ物が取れたのは奥歯2本(1本は取れた後暫くほっておきました)ですが、麻酔もかけず形を整えて型を取って治療はオシマイ。
少し手足に力が入ってしまいましたが、被せ物は10日で完成するそうです。
次回の治療で終了予定ですが、早い?(^^)
やはり歯科医院はそうそう行きたい所ではありませんからね。

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療記録(2クール) TB:0 CM:6 admin page top↑
第2クールの12日目
2007 / 01 / 21 ( Sun ) 15:03:58
特に副作用もなく治療は楽に進んでいます。
しつこかった便秘も下剤がいらないほど解消され、体重の増加も今のところ止まっています。

抗がん剤の副作用なのかどうか分かりませんが、両手指先の皮膚がザラザラしています。
何かで皮膚が荒れた感じで、ここ1ヶ月ほどなかなか直りません。特に痛いわけではないのですが、ザラザラしているので気になる程度です。
その他で気になる身体の状態ですが、腹の中の腫れたリンパ節が背骨を押している感じで背中に鈍痛があり腰が重い。筋肉痛でもないし神経痛でもないし、敢えて言えばリンパ痛?(^^)
なぜかリンパ節自体が腫れても無痛です。腫れが回りの神経や臓器を圧迫するから感じるだけ、 だから発見が遅くなるようですね。

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療記録(2クール) TB:0 CM:6 admin page top↑
第2クールの11日目
2007 / 01 / 20 ( Sat ) 16:33:30
今日も朝イチでグラン150gの注射をしてもらいに病院へ行ってきました。
これで第2クールの注射週間は終了しました、ヤレヤレ。
土曜日はさすがに病院も混んでいるのですが、思ったより早目に注射の順番が回ってきたので助かりました。カルテさえ早く出てくれば処置は早いと分かっていますから、7時に受付し一度帰宅して9時に出直しています。外来の看護婦さんにもしっかり顔と名前を覚えられたかな?
私のカルテも初診から3年半経っているのでかなりの厚さになっています(^^;;
4cmはあるかも?

体調の方は健康体と変わらないくらい調子が良く、特に痛みもありません。
腫れていたリンパ節も一段と小さくなり、既に鼠蹊部の腫れはなくなってしまいました(^^)/v
ま~~これからが長いのでしょうが...

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療記録(2クール) TB:0 CM:4 admin page top↑
防菌マスク(3)
2007 / 01 / 20 ( Sat ) 13:26:22
シリーズとなってきたこのコーナー、今回のご紹介はこれです。
 ※防菌マスク(1)はこちらをご覧ください。
 ※防菌マスク(2)はこちらをご覧ください。
 ※防菌マスク(4)はこちらをご覧ください。

マスク-3

大正製薬製 パブロンマスク 清潔使いきりタイプ 3枚入  希望小売価格:420円
『立体4層構造でウィルス飛沫を99%シャットアウト!』のコピーが目に付きました。
立体構造が最近の主流、口紅が付かない、話しやすいということで女性に人気があるそうです。
4層構造ということもありマスク自体が厚手で重量感があり丈夫で長持ちタイプ。
パブロンと聞くと風邪ひきさん用という感じもしますが...

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療も楽しく TB:0 CM:0 admin page top↑
ここまでの医療費
2007 / 01 / 19 ( Fri ) 18:56:36
第2クールも10日が過ぎましたが、治療前の検査、抗がん剤・リツキサンの点滴を一通り受けたので、これからどの位の費用が掛かるのか目途がつきました。
ここまでにかかった費用は次の通りです。(3割負担分)

 ・治療前の検査費用     55,800円
 ・11月度費用         13,800円
 ・12月度費用         70,800円
 ・1月度費用          254,400円  → 月末にR-カルセドCOP実施予定
 ---------------------------------------------------------------------------------
          合計     394,800円
        (飲み薬     48,000円)
        (検査料     55,800円)
        (グラン      70,000円)
        (点滴料     221,000円)

毎月、R-カルセドCOP療法で95,500円、飲み薬で16,500円、グランで23,500円、合計135,500円がかかることになります。(グランの注射は5回を3回に減らしてもらいました)
健康保険から毎月72,300円を超える分は高額療養費制度で戻ってくるはずですが...
 ■参考:社会保険庁HP → http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu06.htm

健康保険は3ヶ月後に戻ってくるのでつなぎ資金が必要になりますね。

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療に関して TB:0 CM:4 admin page top↑
第2クールの10日目
2007 / 01 / 19 ( Fri ) 18:32:47
今日も朝イチでグラン150gの注射をしてから出社しました。
昨日はリツキサンの初点滴で痒みが酷かったのですが、今日はまったく痒みはなく助かりました。ソルコーテフ(痒み止め)の効きがよかったのか一安心です。

今週前半は体中に神経痛がありましたが、昨日辺りからその痛みもなく楽になりました。全体的に良い方向にいっている気がします。
但し、便秘の方は第1クールの時よりしつこいようです。
昨日の血液検査をみると、テラルビシン→カルセドに変えた影響だと思うのですがリンパ球、単球、好中球などが以前よりかなり減っていました。この辺りが影響しているのかも知れませんね。

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療記録(2クール) TB:0 CM:2 admin page top↑
毛の処理?
2007 / 01 / 18 ( Thu ) 21:33:11
女性だとムダ毛の処理とか慣れているのでどう-ってことないのでしょうが、男性だとほとんどムダ毛の処理なんて経験ないですよね?
毛と言えば毎日毎日ヒゲは剃っているのですが...
今日も点滴が終わって針を抜く時に粘着テープに毛が張り付いて痛いのなんの!
それを見た看護婦さんから『腕の毛の処理しとくといいよ』って! 目からウロコでした(^^)
こんな簡単なこと、なぜ今まで指摘してくれる人がいなかったのでしょうか?

次回の点滴の時には毛で痛い目に合うことはないでしょう(^^;;

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療も楽しく TB:0 CM:6 admin page top↑
第2クールの9日目
2007 / 01 / 18 ( Thu ) 20:30:46
今日は朝から『初リツキサン点滴の日』でした。
今日1日の点滴の流れを時間の節目ごとに次のようにまとめてみました。

10:15  ソルコーテフ(痒み止め)100ml
10:30  リツキサン 25ml/時
リツキサン点滴
【セットした1時間当たりの点滴量が自動的に落ちてくる優れもの!バッテリー付き】
11:30  ソルコーテフ 100ml
11:40  リツキサン 100ml/時
12:30  痒みが激しくて80%ほど進んだところで中断!
どこが痒いって背中と喉の奥、手が届かないのでベッドの床に背中を擦りつけました(^^)
12:35  ソルコーテフ 100ml
12:55  リツキサン 25ml/時
13:55  ソルコーテフ 100ml
14:20  リツキサン 100ml/時
15:20  ソルコーテフ 100ml
15:25  リツキサン 200ml/時
17:05  点滴終了
結局、リツキサン600mg入った生食500mlに対して痒み止めのソルコーテフを500ml、合計1000mlを点滴することになってしまいました。痒みが出たのでゆっくり点滴することになり、約7時間もかかってしまいました...トホホ。順調にいけば4時間コースでしょうか?

初回は副作用が出やすいようですが、2回目以降は今回の痒みもソルコーテフで抑えられるので大丈夫でしょう(多分) 人間の身体にネズミで培養された細胞を入れるわけですからアレルギー反応(痒み)も出ますよね!(^^;; 
高いとは聞いていましたがシッカリ82,000円取られました~!

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療記録(2クール) TB:0 CM:4 admin page top↑
第2クールの8日目
2007 / 01 / 17 ( Wed ) 18:43:47
今日も朝イチに病院に寄ってグラン(150g)を注射してから会社へ出社しました。
朝7時に順番を取りに行ったおかげでカルテが用意されるのが早かったのか、30分ほどで終わることができました。スタートが早ければ順調にいくのはディズニーランドと一緒です。裏技ですが、ディズニーランドも開園の時に並べば、その後アトラクションで待つ時間は半減します。

今日も身体が痛みます...肩、背中、脇、腕、足の関節などが。
座っていれば気にはならないのですが、歩くとやはり神経痛のような感じでした。
特に辛いわけではないので気にしなければいいのですが(^^)

いよいよ明日は朝からリツキサンの点滴です。
初回なので、様子を見ながら4時間ほどかかるようなことを言っていました。
またまたお弁当持参ですね!

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療記録(2クール) TB:0 CM:2 admin page top↑
第2クールの7日目
2007 / 01 / 16 ( Tue ) 21:39:34
早いもので第2クールが始まって1週間が過ぎました、時間が過ぎるのは早いものですね。
今日も1日身体が痛かったのですが、神経というよりどうも骨が痛いような感じです。
私のステージは4期、つまり骨まで浸潤しているわけですが、抗がん剤が骨の中で効いているのでしょうか? 常時痛いわけではないので大したことはないのですが...

食欲があって食べ過ぎの感じ、出るものが十分出ないのでいよいよ身体が浮腫んできたような気がします。体重も順調(?)に毎日1kgずつ増えてきてこれで3kg増加、これってかなりマズイ?

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療記録(2クール) TB:0 CM:5 admin page top↑
リツキサンについて
2007 / 01 / 16 ( Tue ) 17:53:04
今週から点滴を始めるリツキサンについて調べてまとめてみました。

リツキサン(一般名:リツキシマブ)は悪性リンパ腫(非ホジキンリンパ腫)に対する新しいタイプの治療薬です。アメリカでは1997年に承認後125,000例以上使用されており、日本でも2001年9月から発売され、2006年度には年間16,000名に投与されています。1本の薬価が最高で約25万円(保険適用前)と非常に高価な薬剤ですが、2003年10月には保険が適用されました。価格が高額なため1人の治療で8回までの投与と、保険が適用されていても使用制限が設けられています。
リツキサン

リツキサンはリンパ球の中のBリンパ球が持っているCD20というマーカーを標的にしており、従来の抗がん剤と全く違った仕組みで悪い細胞の成長を抑えます。(分子標的治療薬)
簡単に言うと、がん化したBリンパ球に『印』を付けてくれ、目印のついたがん細胞に対してリンパ球自身が攻撃します。標的が決まっているため、その他の細胞が影響を受けることが無く、従来の抗がん剤のように、悪心、嘔吐、脱毛、白血球の減少、貧血などといったきつい副作用が出現する可能性は低いです。しかし、リツキサン特有の副作用(発熱、悪寒、頭痛、倦怠感等)もあるので十分な注意が必要です。
リツキサンの投与方法は腕の静脈から点滴します。1回の治療に掛かる時間は約5~7時間ですので外来での治療が可能です。またリツキサンの副作用は一般的にごく軽度であると言われており、治療中の日常生活においても制限がないため、運動や食事など通常の生活ができます。
リツキサンは単独でも高い効果があるとされていますが、更に効果的な治療を行うためにCHOP療法などの抗がん剤治療との併用による治療の研究が進んでいます。また、その効果が6ヶ月~1年は持続することから、予防的な利用も始まっているようです。

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療に関して TB:0 CM:4 admin page top↑
第2クールの6日目
2007 / 01 / 15 ( Mon ) 21:51:44
今週は注射週間、朝一でグランを1本注射してから会社へ出社しました。
注射1本打つのにシッカリとカルテがいるので結構時間がかかります。受付をしてから会計を済ませるまでにキッチリ1時間かかりました。 しかし、注射1本打って7,500円というのは高い!

心配していた便秘も朝には多少解消しました(^^)/
快便、とまではいきませんが出るものが出たので少し楽になりました。 とは言え、体重が2kgも増えたままなので何とかしないとまずいですね。
夕方から夜にかけて、身体中がなぜか痛い?
点滴した右腕の血管、首筋、胸の上、脇の下、背骨の周り...筋肉痛とは違う、今までにない神経痛みたいな感じでしょうか? 何が原因なのか分かりませんが、今までにはない現象です。
明日はグランの注射は1回休み、その後4連荘の予定です(^^)

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療記録(2クール) TB:0 CM:4 admin page top↑
第2クールの5日目
2007 / 01 / 14 ( Sun ) 22:44:25
これといって酷い副作用はないのですが、気になるのは次の2点でしょうか?

 1.右目のまぶたの上が時々ピクピクする。
 2.便秘がしつこい。

ピクピクするのは本当に時々なので気にはならないのですが、多分神経系の副作用のような気がします。第1クールの時から起きていましたから...
便秘については、第1クールは野菜ジュースで乗り切ったのですが、今回はカルセドに変わった影響なのかどうか分かりませんがしつこい? プレドニンの服用も今日で終わったので、明日からは少し食欲も落ちて元に戻るでしょうか?
念のためアローゼン(下剤)を2包飲んでおきました。また体重が1kg増えてしまいました(^^;;

鼠蹊部(そけいぶ:股の付け根)で大きく腫れていたリンパ節がまたまた小さくなっていました!
顎の下、鎖骨辺り、胸腺、脾臓などで腫れていたリンパ節も、目には見えないのですが小さくなっているような気がします。一番腫れているのは腹部大動脈周りですが、ここはそう簡単には見れません! しかし、泌尿器科で見ていたエコーで凡その大きさは測れるかもしれません。
泌尿器科の先生に頼んでみようかな?

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療記録(2クール) TB:0 CM:6 admin page top↑
第2クールの4日目
2007 / 01 / 13 ( Sat ) 22:29:47
2日目午後からほとんど副作用はなく楽に治療が進んでいます。
多分、次の抗がん剤点滴の日まで普通の生活とほとんど変わらない生活ができると思われます。こんなに副作用が軽くて抗がん剤の効果があるの? という疑問が湧いてきます。
とは言え、腫れていたリンパ節も小さくなっているようで、それなりに効果が感じられていますから、今のところはヨシとしましょう。

心配していた便秘ですが、昨夜飲んだアローゼン(下剤)が効いたのか、午前中にそこそこ出るものが出てくれました!
出るものが出ないので一度下剤を朝に飲んだことがあるのですが、1日変な気分で過ごすこととなり失敗したことがあります。下剤は必ず夜飲むようにしましょう!(体験より)
風呂上りに体重を量るとまた1kg増えている?
プレドニンの影響で少し食べすぎでしょうか?(^^;; これから気を付けないと...

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療記録(2クール) TB:0 CM:6 admin page top↑
第2クールの3日目
2007 / 01 / 12 ( Fri ) 23:03:48
昨夜は寝不足だったので早めに寝たおかげで、朝までグッスリ寝ることができました。(^^)/v
寝たのが早かったので朝は早くに目が覚めてしまいましたが...

私の場合、抗がん剤による副作用は点滴の夜と次の日の午前中までのようで、かなり楽な思いをしています。治療を始める前にいろいろと調べていると、副作用がかなり辛いという体験記がありました。文字からだけでもその辛さが伝わってきていました。個人差がかなりあるとは聞いていましたが、聞くとやるとでこんなに違うとは! 副作用が軽い方だったので助かっています。

その代わりに襲ってきているのが便秘、点滴をしてから2日間出るものが出ていません(^^;;
毎日の体調管理で体重を量って記録しているのですが、出るものが出ないと毎日1kg体重が増えていきます。毎食後に飲んでいる野菜ジュースの効きが悪いようです。このままではまずいので久々にアローゼン(下剤)を2包飲んでおきました。
明日には出るものが出ることを期待しています。

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療記録(2クール) TB:0 CM:4 admin page top↑
第2クールの2日目
2007 / 01 / 11 ( Thu ) 22:29:13
昨夜はムカムカ感で眠れず、睡眠時間が1時間ほどで疲れました!
1クールの1日目の夜と同じで、吐き気というかムカムカ感が続きました。吐くことはないのですが気持ち悪い感じがムカムカ感として続きました。その上、プレドニンを飲んでいるのでおめ目がパッチリ、元気モリモリっていう感じでなかなか眠れません。ムカムカとモリモリ、抗がん剤を投与された日の夜は仕方ないのでしょうか(^^;;
寝ている姿勢でムカムカ感が変わるという面白い発見をしました。
右を向いてやうつ伏せ、仰向けで寝ている分にはムカムカ感はないのですが、左を向いて寝ると不思議とムカムカしてきます。そのまま左を向いているとマズイので急いで姿勢を変えなくてはなりません。心臓を下にしたとか、胃の向きが悪いとか、原因はよく分からないのですが...

午前中は軽いムカムカ感が続いていましたが、昼飯時にはすっかり直って通常通りに戻りました。プレドニンの効果で食欲もモリモリでした(^^;;
この辺は1クール目と同じで安心しました。テラルビシンがカルセドに変わっても、ここまではほぼ同じようです。骨髄抑制が強く出るようなので1週間後には気を付けなくては!

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療記録(2クール) TB:0 CM:8 admin page top↑
第2クールの1日目
2007 / 01 / 10 ( Wed ) 18:42:57
抗がん剤治療も第2クール目、何事も2回目となると勝手が分かるもので、点滴前の血圧測定でもあまり緊張していないのが分かりました。今回は8名が点滴を受けていましたが、一番端のベッドをあてがわれ横になって点滴を受けることに。前回はパイプ椅子だったのでオシリが痛くなりましたが、やはりベッドの方が楽でした。

今回の点滴も前回とほとんど変わらず次の順番で薬剤が身体に入っていきました。
 ↓カイトリル   ←吐き気止め
 ↓フィルデシン  ←CHOPの『O』オンコビンと同類?
 ↓カルセド    ←今回テラルビシンから変わった
             (オレンジジュースというよりもカキ氷のみかんシロップ?)

 ↓エンドキサン  ←CHOPの『C』
 ↓ラシックス   ←利尿剤
 ↓カイトリル   ←吐き気止め
第2クール点滴

前回は右腕だったので今回は左腕から点滴しようとしたのですが、左腕ではうまく血管に針が刺せず、今回もまた右腕から点滴することに。薬が漏れると針を刺した所にあまり良くないようで、交互に場所を変えようと思ったのですが...(^^;;

点滴後の診察で主治医に、なぜテラルビシンからカルセドに変えたのか確認しました。
結論から言うと、抗がん剤による心臓毒性を弱めたとのこと。以前にも書きましたが、CHOP療法の赤い薬アドリアシンは8回、テラルビシンでも倍の16回しか使用できません。それ以上使うと、心臓に負担がかかって危険だそうです。再発した時の治療に困ってしまうとか。
それを見越して今回カルセドに変えたそうで、この抗がん剤はほとんど心臓毒性がなく何回でも使用できるようです。効果のほどはこれからですが...
濾胞性リンパ腫という病気をおとなしくさせるには、思っていた通り結構時間がかかりそうですね。

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療記録(2クール) TB:0 CM:4 admin page top↑
明日から第2クール
2007 / 01 / 09 ( Tue ) 22:37:33
お正月ということで、治療が休みなのでブログもサボってしまいました。
第1クールとの間に9日間あいてしまいましたが、いよいよ明日から第2クールが始まります。
明日の抗がん剤はテラルビシンがカルセドに変わるということで副作用が少し気になりますが、点滴を入れてみないことには分からないし...

9日間あいたためか、昨夜は久々に寝汗をかなりかいてしまいました。抗がん剤治療を始めてからピッタリと止まっていた寝汗ですが、1クール目の抗がん剤の効力も1ヶ月で切れてしまったのでしょうか?やはり3週間が1クールというのには理由があるんでしょうね(^^;;
とにかく明日からまた頑張りまっしょ!

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療記録(2クール) TB:0 CM:0 admin page top↑
カルセド-COP療法
2007 / 01 / 03 ( Wed ) 13:44:07
私の治療方法は前にも書いたように『THP-COP療法』です。
悪性リンパ腫の治療ではCHOP療法が標準的ですが、アドリアシン(赤いヤツ)の副作用と心毒性が強く使用できる回数に限度があります。より長期的に治療が必要な場合、毒性がアドリアシンの半分というテラルビシンが使用されるようです。
 ※アドリアシンは心臓にかなり負担がかかるため一生で使用できる量が決まっています。
アドリアシンをテラルビシンまたはピノルビン(ピラルビシン:略号THP)に変えるのが『THP-COP療法』です。私の第2クールは今月10日から始まりますが、療法が『カルセド-COP療法』に変わる予定です。 (カルセドはオレンジジュースのような色だそうです)

カルセド(塩酸アムルビシン)? 初めて聞く抗がん剤名ですので調べてみました。

2002年12月、住友製薬が創製した世界初の全合成によるアントラサイクリン系抗悪性腫瘍性抗生物質で、「非小細胞肺がん、小細胞肺がん」の効能・効果の承認を取得、2005年1月現在、悪性リンパ腫を対象とした効能追加の臨床試験を実施中。
 ※アドリアシン、テラルビシン、カルセドすべてアントラサイクリン系です。
副作用である骨髄機能抑制はテラルビシンより強く出るそうですが、薬の消失は腎臓に負担がかからず肝臓で行なわれるのが特徴とか。


私のように腎臓が1つしかないと腎機能に不安があるため、カルセドは腎臓に負担が少なく適しているのかもしれません。新薬ということもあり主治医には確認したいと思います。

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療に関して TB:0 CM:4 admin page top↑
* HOME * next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。